メニュー 閉じる

メールで学ぶ!「音楽講師の育脳法」

まずはメールから始めてみませんか

はじめて私たちマスビート協会のWebサイトを訪問してくださった皆さま「はじめまして!」
そして再度ご訪問頂いた皆さま「再度のご訪問ありがとうございます!」。

マスビート協会の代表理事「増永恵美」と申します。

私は元保育士として、保育園や幼稚園でそれなりの期間を勤務したのち、4人の子どもを出産、現在はリトミック講師としても現場で活動しております。
リトミックは大好きで、ベビーや幼児にとっては、最高の教育法だと思っています。
リトミックの教授法には、音楽だけではなく、人間的な成長に大きく関わるものですあり、そこにはお子さまにとっても、おやごさまにとっても目には見えない、大きな実りがあります。

リトミックに数字遊びを入れたら、こどもたちはどんどん自分で発展させてしまうのです。
なぜそんなふうになるのか、メールマガジンでお伝えしています。

メールマガジンの読者様から、嬉しい感想をいただいておりますので、下記にいくつかを抜粋してご紹介させていただきます。

「マスビート」とても興味があります!

今後、講座等を開催される時は、是非受講したいので、お知らせくださいませ。

わたしは、現在自宅でリトミックピアノ教室を開講しています。高校生、大学生の三児のママです。

長女は、小さい頃からピアノを続けていたので、暗記が大得意なんですが、算数があまり好きではありませんでした。次女は、ピアノはやっていなかったんですが、算数が得意です。

思い当たること。
それは、わたしが算数が苦手なんですが、次女は、わたしが仕事復帰をしたため、実家の両親と関わる機会が多かった事です。
ちなみに両親は、算数が大得意。

幼少期の関わり方が、その子の人生に大きく影響することは、ピアノを指導していく上で、日々感じていますので、「マスリズム」のように、小さい頃から算数に触れる事は、絶対にいいと思います♡

講座開催、お待ちしています♡
長文失礼いたしました。

そのころの教科書を見てみたいと思いました!

講習も受けてみたいです。

私もちょうど先日「学び」について長女と話していました。
「習ったとか、習ってないとか、そんなちっちゃいこと言っとったらいかん!」と(笑)

漢字のことでも、算数のことでも、どんなことでもどんどん自分で選びとって、自分の物にしていったほうがおもしろいと、思います。

小学校でやっている事は、学びのベース。
これはだいぶ持論なのですが、学びや物事を知ると、自分自身を知ることになると思います。
自分自身を深めることになると思うのです。

物事の色んな面を知ると、俯瞰で物を見れるようになりますよね。
学びひとつひとつを、自分と繋げたら。そして学んだものをどんどん使ってゆけたら、素敵です。
メルマガの漢字の話を読んで嬉しくなり、メールさせていただきました。ぜひ、お会いしたいです。

マスビートをレッスンに取り入れれば、子どもたちの成長が目に見えるので、教えてる喜びもより高まり、
教える先生も子どもたちや保護者の方々との関わりがより楽しめるようになります。

ピアノや音楽、リトミックの先生、幼稚園や保育園の先生、音楽や学ぶことの楽しさを教える教室を開いてみたいと思われるお家の方へ。
広く届いて、子どもたちが、明るい未来を切り開く底力をつけるお手伝いが出来ればと思います。

ご興味のある方、是非お気軽に登録してみて下さい。

マスビートメルマガ<全10回>

1回目:リズム算数を体験した子どもは音楽で遊んでいるうちに算数も好きになる!
2回目:リズム算数の教授法を知ると先生やお家の方はどうなる??
3回目:リズム算数は、どんなことをするの??
4回目:リズム算数を考案した出発点
5回目:リズム算数(リトミックの教授法のアイディア+算数)が役たつ時
6回目:親子で楽しめるレッスンをする
7回目:ベビークラスでの対応法もお伝えします!!
8回目:感性、想像、創造力、記憶力、集中力、論理的思考力をバランスよく育てる!
9回目:リズム算数講座Step 1
10回目:リズム算数講座Step 1でお会いしましょう!

マスビート協会代表理事:増永恵美
マスビート協会 代表理事:増永恵美